武装神姫:白子のCSC

 今回は、CSC選択に関して考察します。リセットが出来ない身体なので、反省の意味を込め、手持ちの神姫のCSCを再確認します。
天使型ルビートパーズトパーズ
犬型ルビーサファイアトパーズ
忍者型サファイアエメラルドエメラルド
天使型 ver.BKブラッドストーンガーネットアメジスト
 また、武装神姫マスターズブックからCSCの特性を転記します(詳細は割愛します。興味がある方は同書をご購入ください)。
CSC名称上昇可能性能力降下可能性能力
ルビー攻撃成長、重装性能、成長限界
サファイア命中成長、暗視性能、成長限界
エメラルド回避成長、機動性能、成長限界
トパーズ防御成長、成長限界
ガーネット攻撃成長、命中成長、重装性能、暗視性能、成長限界回避成長、防御成長
ブラッドストーン命中成長、回避成長、機動性能、暗視性能、成長限界攻撃成長、防御成長
オニキスLP成長、成長限界
アメジストSP成長、成長限界
 まず、目を引くのが、「上昇可能性能力」が何故か一つだけ少ないトパーズと、それを2個搭載した我が天使型です(笑)

 防御の弱い天使型に防御強化のつもりで搭載しましたが、防御レベルを上昇させた時の上昇分が上がるだけ+防御レベルを上げていない。
しかも、防御成長以外の性能は上がらない。
どう考えてもミスチョイスです。

 元から機動性能の高い天使型には、重装性能を上げるルビーや機動性能を更に上げるエメラルドが、より適切であると思います。

 しかし、リセットはしない。痩せ我慢でも、するものか(笑)

武装神姫:明かされる真実

武装神姫マスターズブックを購入しました。
それを読んでいる中で、驚愕の新事実に遭遇しました。
新事実とは、「CSC(コア・セットアップ・チップ)はランダムに能力値そのものや能力上昇値を決定する事」です(以降、CSCにより修正される値をCSC修正と呼称)。CSC修正は説明文以外の能力に対しても付いており、攻撃力上昇との説明があったルビーは重装性能が上がる可能性があり、命中力上昇との説明があったサファイアは暗視性能が上がる可能性があり、回避上昇のエメラルドは機動性能が上がる可能性があるとの事です。ここで気になることが一つ。

 以前、調査した移動力で、機動○の犬型ハウリンの基本機動力は100、忍者型フブキの基本機動力は110と、10の差があると結論しました。しかし、これは、素体の差ではなく、CSC修正の差だと思われるわけです。手持ちの神姫のCSCは以下の通りです。
天使型ルビートパーズトパーズ
犬型ルビーサファイアトパーズ
忍者型サファイアエメラルドエメラルド
 調査した忍者型には機動性能が上がる可能性のあるエメラルドが2つも入っています。すなわち、忍者型全てが移動力基本値が110な訳ではなく、エメラルド×2が入っていたEz-manの忍者型の機動が、CSC修正によりたまたま+10されていた公算大なのです…。

 考察ミスは不覚ですが、これは今回の情報なしでは認識が困難であったため、気にしない方向で一つ orz

武装神姫:茶室設置

 武装神姫〜バトルロンド〜で大幅なアップデート。
まず、茶室(ティールーム)と呼ばれる、チャット兼任意バトル設定場が設置されました。

 少し遊んでみましたが、これは非常に嬉しい追加でした。
もっとギスギスした感じになるかと思いましたが、皆さん紳士でした。

 戦闘システムも大きな改変がありました。個人的には改善と言いたいです。
変更点は、以下の2点。
  • 攻撃準備中に相手の攻撃で武器の射程外に押し出された場合などに、別の行動を選択できるよう変更
  • 移動スキルでの移動中に攻撃を受けて中断した場合、通常の移動に切り替えて移動を継続できるよう変更
射撃戦型神姫には大きなプラスであり、10ターンと言う限られた戦闘時間でダイナミックな戦闘を可能とするよい改善であったと思います。特に後者は死にスキルになりやすいエンジェリックスカイを大きく救済する変更です。この辺を考慮した戦術を考えるのが、しなばらくはBATTLE RONDOの楽しみになりそうです。

創造説博物館が設立

 日本人の宗教不信は江戸時代からだそうで、実際の所、「宗教=麻薬。ただし手術時の麻酔など麻薬も使い方を間違えなければ有用」程度の認識の人が多いと思います。私もそうです。そのため、
科学と宗教は折り合えないのか? 〜創造説博物館が設立?!
ケンタッキー州に、進化論を真っ向から否定し、この世界は神による天地創造によって生まれたとの主張に基づく、「創造説博物館」がオープンしました。
とか言われるとドン引きしてしまいます。日本では、同じように感じる人が多いと思います。ただし別にこちらに押し付けさえしなければ、何をどう信じていようが構わない訳です。ゆえに、
この件を報じたABCテレビのニュースサイトによれば、この博物館の資金源である団体「アンサーズ・イン・ジェネシス(AiG)」のケン・ハム会長は、こんなことを言っている。「進化論的な世界観に従うなら、どうやってモラルを保っていられるんだ? 進化論者にモラルがないとは言ってない。進化論者にはモラルを持つ理由がないと言ってるんだ」
とか言われてても飛び交うのはハテナのみ(苦笑。
 日本人が倫理観(モラル)を持つのは、恥を知るからだよ。

著作権法の非親告罪化の問題点

 ちょっと古い記事ですが、著作権法の非親告罪化の問題点を分かりやすくまとめていたのでメモ。
知財推進計画が目指す「コンテンツ亡国ニッポン」
先日発表された「知的財産推進計画2007」を見ると、「著作権法の非親告罪化」という動きがある。「創造」に「模倣」という要素が含まれる以上、これはクリエーターをゆっくりと殺していく悪法になりかねない。
以前チラッと読んだ、著作権法の非親告罪化は何と無く据わりが悪く、気になっていた。
さて、そんな国内取り締まり強化策の中で、もっとも見逃せないことがサラッと書いてある。63ページの「著作権法における親告罪を見直す」という項目である。
この人もここが気になり、分かり易くまとめている。
著作権法の非親告罪化が危険なのは、モノの作り方を知らない人間が、デッドコピーとクリエイティブの違いを無視して権力を行使するようになるからである。そのために権利者団体の幹部は、クリエイターなのだという反論もあろう。だがモノの作り方を忘れちゃった人は、最初からそれを知らない人よりも始末が悪いような気がするのは、筆者だけだろうか。

 どこでどう間違ったのか知らないが、知財推進計画は、コンテンツを作る立場の人間をゆっくりと殺していくことになるかもしれない。
どんな事をしても、はじめの一歩は模倣だと思う。どんな森があっても、そのはじめの芽を潰せは、森はゆっくり枯れるしかないと思う。
 ちなみに、武装神姫〜バトルロンド〜ネタは無いわけではないけど、しばらくお休み。忙しかったり、暑くてダルいとブログの更新なんて出来はしないですね、やはり orz

Second Life日本語化

久しぶりに更新。Second Life日本語版、ついに登場--メニュー日本語化で使いやすく
7月13日に日本語版のサイトがリニューアルし、日本語ベータ版の配布が始まった。対応OSはWindows 2000/XP、Mac OS X、Linuxの3種類。クライアントソフトのバージョンは1.18.0.6となる。
手を出そうかなぁ…と思っているうちに、日本語版が出ました。今年の頭時点では、3月ぐらいにと言っていた気もしますが、気にしてはいけません。

武装神姫マスターズブックでWebコミック!

【リリース】「武装神姫」,ファンブック/ノベルス/ネットラジオ情報
・大人気のデジタルコミックス「武装神姫Forget me not」も掲載!!
個人的には、パケット料金が恐ろしくて読めないデジタルコミックスが読めるのが有難い。他は恐らく、知っている事ばかりだろう(笑)
特典:バトルロンド武装パーツ「ナースセット」対応 武装神姫アクセスコード封入
あと、突っ込まれる前に言っておく。ナースよりメイドの方が好きなので、この特典に関するモチベーションは低い。本当だ。信じろ。
Calendar
<< July 2007 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
latest_entries
categories
archives
recent comments
recent trackbacks
profile
基本写真
others