消された記事

 中川昭一財務相辞任のニュースを読みました。その経緯が気になり、調査してみました。その結果、相変わらずの日本のマスコミの偏向報道体質が明確で面白かったのでご紹介します。
 ■使用前
IMF拠出で署名=過去最大の1000億ドル−中川財務相

 【ローマ13日時事】中川昭一財務・金融相と国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は13日、日本政府がIMFに最大1000億ドル(約9兆円)を拠出する取り決めに正式に署名した。IMFの資金基盤を強化し、金融危機を受けた加盟国への資金提供などを後押しする。
 日本政府は昨年11月の主要20カ国・地域(G20)金融サミット(首脳会合)で、麻生太郎首相が提案の目玉として表明していた。 
 加盟国支援が必要になった場合、要請を受けた日本が約100兆円の外貨準備からIMFに貸し付ける形で拠出する。加盟国による資金提供としては過去最大で、ストロスカーン専務理事は「人類の歴史上、最大の貢献だ」と謝意を表明。財務相は「有効活用を期待したい」と述べた。(了)
(2009/02/14-10:03)[googleがキャッシュした時事ドットコムの記事より引用]


■使用後
IMF拠出で署名=過去最大の1000億ドル−中川財務相

 【ローマ13日時事】中川昭一財務・金融相と国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は13日、日本政府がIMFに最大1000億ドル(約9兆円)を拠出する取り決めに正式に署名した。IMFの資金基盤を強化し、金融危機を受けた加盟国への資金提供などを後押しする。
 日本政府は昨年11月の主要20カ国・地域(G20)金融サミット(首脳会合)で、麻生太郎首相が提案の目玉として表明していた。(2009/02/14-10:03)[時事ドットコムより引用]


 相変わらず書名がないのが日本のマスコミの証明です。ともあれ、使用前と使用後を比べて見ましょう。間違い探しです。まずは、自分で比べてみましょう。
 さて、答え合わせです。
(国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は)加盟国支援が必要になった場合、要請を受けた日本が約100兆円の外貨準備からIMFに貸し付ける形で拠出する。加盟国による資金提供としては過去最大で、ストロスカーン専務理事は「人類の歴史上、最大の貢献だ」と謝意を表明。財務相は「有効活用を期待したい」と述べた。[googleがキャッシュした時事ドットコムの記事より引用・カッコ内は引用者による補記。]

 の有無です。凄いですね。日本が評価されている部分は完全に切り取っています。しかも、webに、すなわち全世界に公開したあとにわざわざ日本が評価されたと報じた部分を削っています。政治_20090219_変更偏向記事

 そもそも、G7後の会見を報道する日本のマスコミはあっても、G7の中身を報道する日本のマスコミは皆無です。G7で何が話し合われ、何が決まり、何が成果だったかを報じているマスコミが日本にありますか?重要なのはそちらであるはずです。しかし、日本のマスコミが報道するのは本質とは関係のない部分のみです。確かに、G7の成果は少ないです。ざっくり言って「保護主義は良くない」と言う合意を日本が率先して取りまとめた、くらいかもしれません。しかし、公共事業に米国製品の使用を義務付ける「バイ・アメリカン条項」を景気対策法案に盛り込んだアメリカに対する、G20への布石として悪くありません。日本とEU各国の利害は一致しています。それを取りまとめたのは間違いなく成果です。それを報道していますか?今のマスコミは。

 これが日本のマスコミの報道姿勢です。
はっきり言いましょう。日本のマスコミの報道するニュースは体感的に、80%が恣意的に歪められています。
それも「全てが等しく同じ方向」に、です。
そして、その方向とは「日本の力を削ぐ」方向です。
マスコミを信じている人はまだまだたくさん居ます。
これを読んだ人は、少しでもマスコミを疑う習慣を持ってもらいたいです。
できれば、海外のニュースと比べると良いのです。
日本のマスコミのニュースだけを見ている人は、消極的に日本を破壊することに協力しているのだと判って欲しいと感じます。

 もちろん、日本がどうなっても良いならば、放置でも構いません。正直、私もあまり積極的に改善する気力は、もうありません。武装神姫で遊びながら、マスコミの理不尽さに、正しいかどうか些か怪しい怒りを胸に、自分勝手なブログを書き連ねる事が、自分でもあまり感心できない最近の趣味になっているだけです。

 もしも、日本の将来を気にしている人がいれば、マスコミのニュースの裏を読む習慣をつけるとよいかもしれませんね。

comments

comment form

trackback url

http://ezman.jpn.org/sb.cgi/362

trackback

Calendar
latest_entries
categories
archives
recent comments
recent trackbacks
profile
基本写真
others