2/75-徹底偏向-

 私の1か月分の所得税にも及ばない金額が給付されると言う定額給付金の予算が総額2兆円と言ういうことは知っておりました。
しかし、恥ずかしながら、日本の景気対策の総計が75兆円に及ぶと言う事は把握しておりませんでした。
具体例を見ると、悪くはないですね。
あまり、ニュースでは取り扱われていないように思います。2009年02月18日23時現在 yahooで検索して、1ページ目に大手マスコミの記事が一切出てこないという徹底したマスコミの報道体勢には感動を覚えます。素晴らしい偏向振り。徹底しています。

 テレビを見るより、ニコニコ動画やyoutubeを見る方が100倍マシと実感できる瞬間です。

ニコニコ動画のアカウントがある方はこちらをお勧め。
これは皆さんが参加できる景気対策なのです。
大切なのは、多くの方々に、自分の考えで有意義に使っていただくことなのです。
おk!有意義に使わせて頂きます。まずは、心を豊かにする活動から。これで送料込みで総額14,040円なり…総理!大変です!給付金では足りません!!

 冗談はおいておくとして(購入は冗談ではありません。注文済みです)、家族に対するパーティーか贈り物の足しにでもしますわ。

 もっとも、景気対策の内容自体は、「独身」「家持」「山の手沿線在住で車なし」「大企業勤務」「IT系研究開発」の私には、直接メリット自体は定額給付金以外まったく無しです。

 まさに、「日本政府から見放された氷河期世代にここにあり!」と感じはありますが、社会全体が豊かになれば間接的に恩恵が受けられるので、あまり問題にはしません。唯一愚痴を言うならば、住宅ローン減税は50平方メートル以下の家には適用されないので、貧乏人はローン減税もさせないぜ!と言う強い意志に対してです。今後、私の後に続くであろう、「高学歴理系研究職独身喪男」が自分の城としてのマンションを買う助けになるよう住宅ローン減税の下限は撤廃するか、緩和して欲しいところです。麻生総理、よろしくお願いします(笑

comments

comment form

trackback url

http://ezman.jpn.org/sb.cgi/361

trackback

Calendar
latest_entries
categories
archives
recent comments
recent trackbacks
profile
基本写真
others